敷金返還交渉や賃貸トラブルには法律の知識やノウハウを知らないと多大な請求に驚く場合もあります。トラブル解決の方法、ノウハウや、コツについて解説します。

レオパレスに約6年住んでいて,引越しをしようと思っています

今回の相談内容は「敷金礼金0の物件の原状回復費用」に関する内容です。

◆相談者より

現在レオパレスに約6年住んでいて,引越しをしようと思っています。

そこで退室時にいくら払わなければいけないかを調べたところ「25万請求された」や「3万で良かった」などバラバラでした。

そこで法律的なものとしてはどうなのかを調べました。
そうすると「長期間住んでいれば一切払わなくていい」や「生活によるものは払わなくていい」などが書かれていました。

しかし,ご相談したいのは「退室時に\28500(基本掃除費)+補修費用が必要です」の紙にサインをしています。そして書かれていたものは裁判所の判例を見ても「敷金の返済」という点です。

レオパレスは敷金礼金は払わなくていいのですが,この場合はどうなるのでしょうか?

判例では特例へのサインも無効になるとありました。
故意に壊したりした物もないですし,6年近く住んでいるんで,支払い義務はなくせるんでしょうか?

よろしくお願い致します。

    ~~  ここまで  ~~


敷金礼金0の物件の原状回復費用も基本的考え方は同じです。
退去時に借主の故意、過失による損耗のみ負担すればよいでしょう。
経年変化による損耗は家主負担です。

今回の「レ○パレスは敷金礼金は払わなくていい」という点ですが、この業者は『敷金礼金なし』で集客しているだけで、基本の敷金部分を「退室時に\28500(基本掃除費)+補修費用が必要です」 と置き換えて借主から徴収しようという魂胆でしょう。

まだ「\28500(基本掃除費)+補修費用」の部分は支払っていないのですからこれからの交渉での綱引きとなります。

業者はサインしているのだから支払えとせまってくるでしょう。
それに対抗できる法的知識を蓄積する必要があります。

国土交通省の原状回復のガイドラインをよく研究することをおすすめします。
実際支払わない場合に、業者は法的処置にでてくることが予想されます。

実際、レ○パレス社の最近の判例があるかは不明ですが、大抵和解になっているはずなので訴訟になっていても表にでてこないはずです。

>判例では特例へのサインも無効になるとありました。
>故意に壊したりした物もないですし,6年近く住んでいるんで,支払い義務
>はなくせるんでしょうか?

今回のケースで訴訟となった場合に、裁判官の判断はなんともいえません。
地域によって過去の判例を参考にしますので、例えば折半という和解をすすめる可能性もあるでしょう。

わかりません。

実際どういう判断になるかは担当する裁判官(&司法委員)によります。
したがって、支払い催促を拒否して司法の判断に委ねるか、支払い催促に
したがって「\28500(基本掃除費)+補修費用」を支払うか2つに1つです。

どれを選択するかは依頼人で判断してください。

今回はここまで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
2日連続の配信となります・・・、めったにこういうことはないので編集後記に書くネタにつまりますね。

最近オークションで生ゴミ処理機を手にいれました。
結構入札に参加する人が多くて、価格がつり上がって行くのに閉口しました。

それだけ環境に対する関心が高いことがうかがえますね。
生ゴミの量が1/7に激減しますが、1回の電気代はたったの¥28です。

処理後は有機肥料に使えます。
生ゴミがなくなるとゴミ出しの量が激減しますね。

これで相当エコ活動しているいい気分を味わえます・・・。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0