家賃・敷金・礼金の返金は可能でしょうか?:敷金返還・賃貸トラブル相談室

敷金返還交渉や賃貸トラブルには法律の知識やノウハウを知らないと多大な請求に驚く場合もあります。トラブル解決の方法、ノウハウや、コツについて解説します。

家賃・敷金・礼金の返金は可能でしょうか?

家賃・敷金・礼金について皆様にお聞きします。

昨年の9月に借家に引っ越してきました。家賃65000円・敷金65000円・礼金65000円です。
今年の2月中旬に契約している不動産屋以外の不動産屋の社長が家に来ました。内容は大家がこの借家を売りに出したので「3月中旬までに出て行くか買うかの答えを出してほしい」との事でした。
金融機関に融資の相談に行った所OK!と言われたので購入を考えています。
そこで今までに支払った家賃・敷金・礼金の返金は可能でしょうか?契約時には「大家さんは絶対にこの家は売りません」と不動産屋に言われました。皆様のご意見宜しくお願いします。 (新潟在住)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「管理している不動産屋以外の不動産屋の社長が家に来ました・・・」というのがどうも引っかかります。普通なら家主は管理している不動産屋に、売買の媒介を依頼するものです。ほんとに「大家がこの借家を売りに出した」かを直接家主に確認されてから行動されたほうがいいでしょう。
  ------------------------

お返事ありがとうございます。

尚、大家さんに直接話を伺った所「売りたい」との事でした。
なぜ別の業者なんですか?と聞いたのですが答えてもらえませんでした。ですので借家仲介業者と売買仲介業者が違います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

借家仲介より売買仲介のほうがおいしいので、別の業者に売買を依頼するというのは何か裏があるんでしょうねきっと・・・。(交渉に来た不動産屋の社長は立退交渉のプロかもしれませんね。できるだけ安価な立退料にするために家主が依頼したのでしょうか??)

さてこの場合、いい条件を引き出すにはあわてて買わない方がいいでしょう。(ほんとに買いたくても、ここは本心を表に出さず・・・、「気が変わって引越しも視野にいれている」くらいにしたほうがいいです)なぜなら、家主都合で売りに出してますので、もし依頼人が買わない場合で売れた場合には家主は立退料(引越し費用)を依頼人に支払わなければなりません。⇒これが結構な金額になるでしょう。

せっかくですのでまわりの売り物件と現在の賃貸物件でどちらを購入したほうが有利かじっくり比較しましょう。これに立退料がからんできますのでいろいろおもしろい比較ができるはずです。

まずは立退く場合にどれくらい立退料を支払うつもりがあるのか打診してみましょう。(それが妥当かも含めて)それに今までに支払った家賃・敷金・礼金の返金もからめてじっくり交渉されることをおすすめします。今依頼人は非常に優位な立場にいることをお忘れなく。うまく交渉してください。Good Luck!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0