敷金返還交渉や賃貸トラブルには法律の知識やノウハウを知らないと多大な請求に驚く場合もあります。トラブル解決の方法、ノウハウや、コツについて解説します。

敷金返還交渉、賃貸トラブル対策は大丈夫?

敷金は本来全額返還されるべき性格のものということを、借主のどれくらいの方が認識されているでしょうか?
1割?、2割?いやもっと少ないでしょう。

スポンサードリンク
◆敷金とは
国土交通省の原状回復の負担のガイドライン

>>続きを読む
◆具体的損耗の事例
床建具(窓、ふすま等)の損耗事例
床(畳、フローリング、カーペット)の損耗事例
クロス(壁)の損耗・汚れ(その2)
クロス(壁)の損耗・汚れ(No.1)

>>続きを読む
◆内容証明郵便とは
内容証明郵便の書き方(その2)
内容証明郵便の書き方
内容証明郵便とは
>>続きを読む
◆少額訴訟とは
小額訴訟の制限とは
小額訴訟~法廷での審理
小額訴訟の手続き
小額訴訟とは
>>続きを読む
◆賃貸用語の解説
消費者契約法とは
仲介手数料問題とは
敷金・礼金とは
原状回復とは
>>続きを読む
◆敷金・賃貸トピックス・有料相談
更新料は支払う必要があるの?
有料相談
>>続きを読む
◆敷金・賃貸Q&A(1)
敷金の解約引きに関して
塗装をはがしてしまった場合の対処の仕方はありますか?
国土交通省ガイドラインについて
原状回復義務とはどういうことをいうのですか?
>>続きを読む
◆敷金・賃貸Q&A(2)
賃貸契約の特約では「原状回復費」は借主負担とありますが・・・
「退去後の修繕費用は借主が負担する」という特約は有効?
消費者契約法と特約との関係について
敷金は返金されないものなのですか?
>>続きを読む
◆敷金返還訴訟判例
敷金返還判例から見る傾向
福岡地裁判例(平成17年10月15日、事例10)
大阪地裁(平成17年4月20日、事例8)
神奈川簡裁判例(平成9年7月2日、事例6)
>>続きを読む



そして、敷金精算の交渉で全額、あるいは希望額どおりに取り戻すことができた方はほんとに少数だと思います。
敷金が返還されるべきものと知っていても管理会社にうまくやりこまれてしまうことが多いのです。
通常、原状回復費用と称してその工事代金を敷金から差し引いて、残金があれば戻る・・・、と借主に巧妙に仕向けているだけなのです。


◆「HOME'S引越し見積もり」は日本最大級の不動産情報サイトHOME'Sが運営する引越し一括見積もりサイト。
100社の中から簡単な入力で、無料で一括で見積もりがとれ、一番お得な引越し会社を選べます。
HOME'Sだからこそ、ご家族や女性にも安心してご利用いただいております。
引越し料金を比較してみる!

-   郵便番号を調べる

↓

■1:料金を比較して、賢く選ぶ

■2:細やかなサービスを受ける


私自身これまで何度も引越しをしてきたなかで敷金精算の交渉を管理会社(&家主)と行ってきましたが、全額黙って返還されたことはただの1度もありません。

しかし、何度も交渉を行ううちに交渉のコツとどうすればより多く敷金を取り戻せるか、そのノウハウにだんだん気がついてきたのです。

ここでは、賃貸契約、特に敷金精算に関して借主側に是非知っておいてほしいことについてお伝えします。このサイトの情報を知って実践するだけで、敷金5万円くらいは簡単に取り戻せるでしょう。

あとは皆さんがやるかやらないかだけです。  Good Luck!!
(注;明らかに借主の故意・過失による損耗がある場合は、その修繕費用は当然借主の負担になります。)

敷金返還交渉、賃貸トラブルに関する情報

結露の後始末の費用負担

今回の相談内容は「結露の後始末の費用負担」という内容です。

◆相談内容

今のところは8年すんでいます。
二年ほど前に同じマンション内でリフォームが行われ 同じアパート内で一戸建ての家を大屋さんが作りました。

断熱材もたくさん使われていました。そのために 今年の夏に換気扇が壊れたのでなおしてもらいましたが 今度は結露に中壁まで水がしたたるほどの結露に 布団もぬれるしまつ。

自動換気に直す話がでてますが かびた壁などは直してもらえるのでしょうか?
引っ越し代もないのにでていかなければいけないのでしょうか?

   ~~  ここまで  ~~

>今度は結露に中壁まで水がしたたるほどの結露に 布団もぬれるしまつ。

このような結露のトラブルは家の増改築で発生することがよくあります。
当然のことながら原因があって、結果がありますので、その原因を作った側が後始末をするのは当然です。

この場合、証拠はきちっと押さえておく(写真撮影)ことが基本です。
それから家主との交渉に入ります。

結露予防と損害賠償請求になりますが、まず結露しないように工事を求めて、その進展を見ながら、最後に損害賠償でしょう。

>かびた壁などは直してもらえるのでしょうか?

カビた壁の補修も当然求めるべきです。
交渉を有利にするために、場合によっては法的な手続きも辞さないという強い姿勢も必要です。
家主だからという遠慮は不要です。

>引っ越し代もないのにでていかなければいけないのでしょうか?

万一退去する場合も、原因が結露にあればその引越し費用の交渉もするべきです。
うまく交渉して譲歩を勝ち取ってください。

今回はここまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇アフィリエイトやアドセンスで稼げない方へ

もし、あなたがアフィリエイトやアドセンスで稼げないのであれば次世代の稼ぐ方法を使い、トップマーケッターの仲間入りを果たしませんか?

月数千円すら稼げないネット難民が多い中、あなたが如何にして稼いでいくか、このイーブックは今後のあなたの生活を大きく変えていくきっかけにもなってくれるはずです。

また、この方法は、継続的に現金を得られ、もっとも効率的なビジネスモデルとなっています。

■ アフィリエイトやアドセンスなどで稼げない方
■ インターネットビジネスは稼げないと感じた方
■ でも、あきらめずに何かには挑戦したい方
■ 本気で稼ぎたい方!

こんな方々には、最高のビジネスモデルだと思います。

もし、あなたがアフィリエイトプログラムやアドセンスなどに挑戦して、インターネットビジネスは稼げないと感じたなら、是非このイーブックを最後までじっくりと読んでみてください。

http://xam.jp/get.php?R=13447


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
行政刷新会議の事業仕分けの様子がTV中継されてました。
独立行政法人の基金についてはまさにあいた口がふさがりませんよね・・・。

官僚の天下りの仕組みについてはよくTVででていますが、基金について300億円もあって、それが独立行政法人の人件費や運営に利用されると聞いてうまい仕組みを国民にわからないようによく作り上げたものと驚きます。

来年度の予算では「廃止」「見直し」が次々ときまっていますが、当然ですよね。

こういうのが公開でおこなわれるようになっただけでも政権交代した価値があります。

民主党には税金の無駄使いをとことん洗い出してもらいたいものです。

駐車場管理不良で家賃滞納すると少額訴訟になりました

はじめまして。6年前ぐらいから、18台駐車場を借りていますが、その横にある大家さんの空き地から、草やアサガオのつるが伸びてきて車に絡んだりして、伸び放題になったりしており、たまに草刈や掃除をしてくれますが、不定期で。

前に1度仲介業者さんにも管理もまともに出来ないなら、家賃は払えませんよとお伝えしましたが、放置期間が長いと3カ月ぐらいは草がボウボウで車をたまに動かそうと思うと引っかかり動かない状態もあり、こちらも腹が立ち家賃を6カ月程払わずいたら、少額訴訟に。

家賃は大家に直接振り込みで、仲介業者(二ッショー)は契約書の製作のみで管理はしていない模様です。

どうやら他にアパートもあるみたいで、仲介業者さんは義理で仲介しているみたいで、お話しても、うちが管理しているわけではないのでと逃げる始末。

家賃請求も大家ではなく仲介業者から6カ月後に電話であり、その1週間前に大家がいきなり内容証明郵便で家賃を支払えと契約解除通知。

契約書は仲介業者の二ッショーですが、少額訴訟の原告は大家の名前です。
正直、お金は払いたくありません。こんな契約は有りなんでしょうか?

何か良い対策方法はありませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガ登録確認しました。

家賃を支払わないという手段を実行する場合、家主側に「管理不行き届きの改善がないと支払い停止する」旨の告知(証拠を残す)をしたほうがいいでしょう。

加えて写真などの証拠も確保しておく必要があります。証拠を残した上で相手の非を理由に実行しないと、逆に家賃滞納で訴えられたら勝ち目が薄いでしょう。

相手の管理不行き届きの証拠を固めて、損害賠償請求などをちらつかせて交渉を有利にするしかないように思います。

過去の契約書の特約の有効性

10年間住んだアパートを引っ越し、敷金からの引かれる修繕費を知らせる書類が届きました。

・壁紙や床の張替え負担が総額から各1割負担。
・ハウスクリーニング代全額負担
という内容でした。

そこで2点質問させてください。
■10年住んでも壁紙と床(絨毯)の張替えを負担する必要はありますか?
(喫煙はしましたが、それ以外は通常生活の範囲内の劣化だと思っています)

■ハウスクリーニングは、過去の契約書には特約として書かれていましたが、最新の契約書には書かれていませんでした。
そこで不動産業者にその旨を伝え、負担義務は無いと伝えたところ、過去の特約がどれだけ今に適応できるか確認すると言われ、現在その確認待ちです。

そもそも最新の契約書ではない時の特約を適応させることなどできるのでしょうか?
また、適応できると言われた際の対処法などはありますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガ登録確認しました。

>■10年住んでも壁紙と床(絨毯)の張替えを負担する必要はありますか?
>(喫煙はしましたが、それ以外は通常生活の範囲内の劣化だと思っています)

借主の負担は故意・過失の損耗がなければ、通常の使用範囲であれば自然損耗として修繕費の負担の必要はありません。敷金はほとんどもどってくるはずです。10年住んでも年数に関係ありません。

ただこのケースではタバコのヤニ、臭気がどの程度残っているか不明ですので判断が難しいです。喫煙している部屋の場合、タバコのヤニ、臭気で壁のクロス張替え費用の全額負担もありますので、1割負担はかなり負担の軽いほうだともいえそうです。
(床の張替えについては必要ない気もしますが・・・。)


>そもそも最新の契約書ではない時の特約を適応させることなどできるのでしょうか?
>また、適応できると言われた際の対処法などはありますか?

特約の記載の有無にかかわらず、ハウスクリーニング費用は家主負担です。

国土交通省のガイドラインによるとハウスクリーニング代は家主負担で、次の借テをさがすための物件のグレードアップと判断されます。(過去の判例にもでています)借主が負担する必要はありません。
(このあたり国土交通省のガイドライン負担の範囲が細かくでています。)

管理会社、家主が敷金返還しない場合は、交渉の記録(証拠)を残しつつ、譲歩しないと法的手続きに訴えるという手段も有効でしょう。

うまく交渉してください。

【賃貸に関する新着情報】
  • SEO
  • loading
  • 敷金返還・賃貸トラブル相談室

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0