敷金賃貸トピックス:敷金返還・賃貸トラブル相談室

敷金返還交渉や賃貸トラブルには法律の知識やノウハウを知らないと多大な請求に驚く場合もあります。トラブル解決の方法、ノウハウや、コツについて解説します。

敷金賃貸トピックス

更新料は支払う必要があるか

賃貸契約に関して、契約が終了した場合に更新料を求める契約があります。

契約する前に、この更新料について借主が同意できないとすると物件を借りられないということになりますので、契約時にこの項目で揉めることはないでしょう。

しかし、1年後に更新時期が来て管理会社より支払い請求があったとします。更新料支払いの契約内容に不満を持ったとしたら、拒否ができるかという問題です。

更新料 敷金

実際、まさにこのケースの裁判の判決がありました。

概要は次の通りです。

京都地裁判例(2005年5月18日)
(事実の概要)【更新料など計13万4500円の支払い請求】
借主Xは平成12年2月、貸主Yとの間で1年後に更新料の支払いを定めた賃貸借契約を締結し、翌年2月に、更新料を支払う契約内容に不満を持ち、更新料(家賃2ケ月分)と更新手数料などの支払いを拒んだ。
貸主Yは更新料と更新手数料など合計13万4000円の支払いを求めてXを提訴した。平成16年 5月18日、京都地裁は更新料の支払い拒否を認める判決を下し、家主側の請求を棄却した。水上敏裁判官は「新に合意した上での契約更新でなければ更新料支払い約定は適用できない」とした。

(注;家主側は控訴。しかし、主張の根拠はあいまいで、更新料の支払いは慣習だと主張している。)

(判決要旨)
裁判所の判断は、
1)特約について「入居者に不利な約定を無効とする借地借家法の趣旨に照らせば、更新料支払い請求に合理性は少ない」とした。
2)「新たに合意したうえでの契約更新でなければ、更新料支払いの約定は適用できない」としてYの請求を棄却した。


引越し際のお役立ち情報【引越し見積もりと不用品処分】

賃貸住宅に欠かせないものが2つあります。それは引越しと不用品の処分・・・。

【引越し費用は複数見積もりを取ろう】

引越し費用は誰でも気になりますし、何とか安く抑えたいものです。曜日や時間によってもその費用はいろいろ変わってきます。安くあげるためにはあらかじめエレベーターつきの物件とか、1Fを選ぶというのも1つ方法でしょう。

引越しは何社かに見積もりを取ってみると、意外とその見積り額の違いに驚くことがあります。
各社のサービス、対応、費用面などを細かく比較してみてどこに依頼するか決めるのが引越しに慣れた人のやり方です。

最近ではネット上で各社の見積もりを取るサイトもいろいろあります。さらに、曜日や時間帯、引越しの候補日をいくつか設定した上で交渉すると割引きもいろいろ考慮してくれます。


【不用品の処分】

いざ引越しとなると気になるのが不用品の処分。なぜかって? 長く住んでいると押入れや物置の置くに不用品がわんさかと眠っていることがよくあります。いらなくなった粗大ゴミをゴミ置場にドーンとおいていくわけにもいきません。

いらなくなった家具、自転車や原付とかもそうです。故障した給湯器やエアコンとかも処分に困りますよね。粗大ゴミは、自治体の処理方法にしたがってゴミ出しが必要です。引越しゴミは有料という自治体も多いです。引越しが決まれば早めに予定をたてて、計画的に粗大ゴミに出して処分していきましょう。

まだ使えるものはリサイクルするのもいいでしょう。リサイクルショップ、フリーマーケット、ネットオークションなどを利用すると、換金できることもあります。それなりに手間と時間がかかりますので、早目に申し込みましょう。また、リサイクルショップで処分する場合は、その店の強みの分野など特徴をつかんで依頼すると高価買取してくれる場合もあります。


敷金精算無料アンケートモニター募集

敷金精算の無料アンケートモニターを期間限定で募集します。(敷金精算パーフェクトマニュアル(簡易版)を無料で進呈)


このマニュアルはこれまで私の経験で培った交渉のコツとノウハウです。
このマニュアルを使って交渉すればかなりの額の敷金が取り戻せると思います。

これから賃貸物件の退去を予定されている方、すでに退去されていて交渉に進展が見られない方等、どうぞご応募をお待ちしております。


モニターの募集条件は、次のとおりです。

1.アンケートにお答えくださる方。

2.今後このマニュアルを使って実際の返還交渉でいくら敷金を取り戻せたか御知らせくださることに同意いただける方。

アンケートと申し込みフォームのURLアドレス


※敷金精算無料アンケートモニター募集は終了しました。

⇒ 申し込む

後ほどダウンロードアドレスを御知らせします。

予定数に達しましたら、申し込まれてもお断りすることもありますのでご了承願います。


賃貸契約の敷金はこうやって取り戻せ~敷金奪還するマル秘の方法

賃貸契約の敷金は退去後(引越し後)ツボを押さえて交渉すれば
半分程度は確実に戻ってくる、またはほとんど取り戻すことも充分可能
だということを知ってましたか?

『え~敷金は部屋の原状回復費用(リフォーム費用)に3分の2以上
差し引かれて、残金があれば戻ってくるんじゃないの』・・・って。

実は違うんですよね。私も徹底的に調べてみました。


私もこれまで、何度も引越ししてきましたが、敷金の金額は結構大き
な額ですよね。家賃の2~4ケ月分くらいで普通でも20~30万円、
多い場合は40万円も超えるますよね。


ちょっとしたコツを知っていれば10万円くらいは簡単に取り戻せ
ます。

 【無料レポート】
賃貸契約の敷金はこうやって取り戻せ~敷金奪還するマル秘の方法


不動産管理会社、家主は敷金が特に物件が自然損耗で借主の故意・過
失による損耗がなければ普通は全額返金しないといけないということ
を知りつつ、借主の無知につけこんで、搾取しているんですね。


さて、いよいよ交渉です・・・


しかし、相手も百戦錬磨の強者です。
法律に精通し、交渉慣れしています。


これに対して、皆さんには残念なことに経験が不足しています。 この
まま交渉して戦っても苦戦は必至です。 強敵『不動産管理会社』と戦
って、簡単に勝利を収めるのは難しいでしょう。


ではこれ以上の敷金の返還を求めるのは不可能なのでしょうか?


いいえ、違います。


実は私は○○○の方法で敷金のほとんどを取り戻すことができたのです。

ほんとうです。


   その○○○の方法とは一体何???


 【無料レポート】
賃貸契約の敷金はこうやって取り戻せ~敷金奪還するマル秘の方法


賃貸借契約金の奪還マニュアル

アパート・マンション・貸家など、賃貸住宅にお住まいの方への朗報です!


元不動産会社従業員で、宅建という国家資格をお持ちの情報起業家、洲加本泰幸さんが

「不動産の知識が全くない人でも、敷金をはじめとする契約金をいとも簡単に取り返せてしまう

マニュアル」


その名も・・・・

『賃貸契約金奪還マニュアル』を発売しました☆


このマニュアルのすごいところは・・・・


1・現在入居中のあなたでも、敷金・礼金・仲介料・更新料などの契約金を節約することが可能です。

2・附属のテンプレートを使うことによって、実質30分ほどで驚くほど簡単に実行することが可能です。

3・メールサポートや返金保証も付いています・・。

4・何と言っても価格が・・・^^


もちろん、入居前や退去後の方にもすっごく役に立つ逸品ですよ♪


詳しくはこちらで説明されています。

■賃貸契約金奪還マニュアル■~たった2時間の簡単作業で10万円~30万円にも及ぶ賃貸借契約金をアッサリと返金させる魔法のマニュアル~

元不動産業者の人ですから、とにかく業界の裏情報に強い!

そして、法律に裏付けされた的確な理論で悪徳不動産業者を追い詰めていきます!


洲加本さんによると、「賃貸住宅に住む90%以上の人は何らかの形で不動産業者に騙されて

いる」そうです。

あなたもご自身の契約にご不満やご不安はございませんか?


こちらのサイトには、あなたが「何をどう騙されているのか?」のヒントがあります。

業界の裏の裏までを暴露した「無料レポート」には、さらに驚くことばかりが書かれています

ので、もしあなたが、賃貸生活を「現在している」「これからする予定」「今までしていた」という

方であれば必ず見てください^^ きっと役に立ちますので☆


無料レポートもこちらから

■賃貸契約金奪還マニュアル■~たった2時間の簡単作業で10万円~30万円にも及ぶ賃貸借契約金をアッサリと返金させる魔法のマニュアル~


先着100名様は特別価格でのご提供となっておりますのでお早めに~☆



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0