敷金返還交渉や賃貸トラブルには法律の知識やノウハウを知らないと多大な請求に驚く場合もあります。トラブル解決の方法、ノウハウや、コツについて解説します。

洗面台の陶器部分にヒビ、水漏れの修繕の負担割合は?

今回の相談内容は「洗面台の陶器部分にヒビ、水漏れの修繕の負担割合」に関する内容です。

◆相談者より

洗面台の陶器部分にヒビがはいりました。(おそらく気づかずに何かを落としたと思います)
ヒビがどんどん深くなってきて水漏れをするようになり、洗面台の交換をお願いしたいのですが、どれ位の割合の負担額になるのでしょうか。

築年数は14年でおそらくそのときに取り付けられたものだと思います。
(もしかしたら19年かも←ガスメーターを取り替えにきた人が19年前に取り付けたといっていたので、偽装疑惑があります...)

ただ、入居した時に大家さんともめた経緯がありまして(管理会社が間に入ってくれず、直接大家さんに会わせられました。強気で頑固な大家さんなので...)古いのに全額負担になったら、と心配しています。

一般的な公正な割合を教えていただければ、と思います。
また、今回の負担がなくても、後々敷金から引かれる額があれば、教えてください。

    ~~  ここまで  ~~

洗面台の減価償却は、税務署の青色申告決算書の手引きより減価償却資産の耐用年数表より調べると「衛生設備」で15年となっています。

とすると設置から14~19年では簿価はほぼ0といえるでしょう。洗面台の交換だけならば、新聞折込のリフォーム広告などを見ると安いものでは3~5万円くらいからあります。

実際、家主の対応はいろいろあります。何も言わずに全額家主の負担で交換する場合もあるでしょうし、減価償却を考慮して一部借主負担を求めるなど様々です。
家主がひび割れ修理業者に依頼することもあるでしょう。

今回の場合はいろいろ勘案して、5千~1万円も負担すれば充分かという気もしますが交渉次第でしょう。余談ですが、勝手に修理する もしくは家主と相談して修理するという手もあります。

(勝手に修繕して、退去後に見つかるめんどうですが・・・)

家主はとりあえず修理して、退去後に交換したいという提案するかもしれませんね。(その費用の一部負担求めてくるでしょう)

修理の仕方は2液タイプのエポキシ接着剤で埋めるなどいろいろあります。
(ネットでいろいろ調べられます)

◆ホーローの洗面台や浴槽の縁にできたひびの修理
http://www.mars.dti.ne.jp/~memo/rinku26/naosu.htm

◆ホーロー用接着剤はこちら
http://www.kanamonoten.co.jp/syohin05/bondo.html

ホームセンターの担当者やリフォーム会社にたずねてみるといろいろ教えてくれますよ。

ひび割れ修理をやってくれる業者に修繕費の見積もりとかもできるでしょう。
電話帳の生活シーン索引⇒バス・トイレ・キッチン⇒衛生設備・陶器で探せます。

どれでいくかは皆さんの好みで決めてください。

今回はここまで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
クリントン元大統領が、北朝鮮で拘束されている米記者2人の解放のためにピョンヤンを電撃訪問しましたね・・・。

クリントン元大統領が、北朝鮮訪問は北朝鮮が拘束されている米記者の家族に持ちかけて、家族経由でアメリカを動かしたということです。

韓国では北朝鮮にとって1挙3得だったとも報道しています。
このあたり北朝鮮はほんとに交渉がうまいといいますか、したたかですよね。
こういう交渉力は1つのことを多面的に見れるようにならないとなかなか向上しないはずです。

普段からこういう能力を磨くように努めると思わぬところで役立つものです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0