敷金返還交渉や賃貸トラブルには法律の知識やノウハウを知らないと多大な請求に驚く場合もあります。トラブル解決の方法、ノウハウや、コツについて解説します。

賃貸契約の敷金はこうやって取り戻せ~敷金奪還するマル秘の方法

賃貸契約の敷金は退去後(引越し後)ツボを押さえて交渉すれば
半分程度は確実に戻ってくる、またはほとんど取り戻すことも充分可能
だということを知ってましたか?

『え~敷金は部屋の原状回復費用(リフォーム費用)に3分の2以上
差し引かれて、残金があれば戻ってくるんじゃないの』・・・って。

実は違うんですよね。私も徹底的に調べてみました。


私もこれまで、何度も引越ししてきましたが、敷金の金額は結構大き
な額ですよね。家賃の2~4ケ月分くらいで普通でも20~30万円、
多い場合は40万円も超えるますよね。


ちょっとしたコツを知っていれば10万円くらいは簡単に取り戻せ
ます。

 【無料レポート】
賃貸契約の敷金はこうやって取り戻せ~敷金奪還するマル秘の方法


不動産管理会社、家主は敷金が特に物件が自然損耗で借主の故意・過
失による損耗がなければ普通は全額返金しないといけないということ
を知りつつ、借主の無知につけこんで、搾取しているんですね。


さて、いよいよ交渉です・・・


しかし、相手も百戦錬磨の強者です。
法律に精通し、交渉慣れしています。


これに対して、皆さんには残念なことに経験が不足しています。 この
まま交渉して戦っても苦戦は必至です。 強敵『不動産管理会社』と戦
って、簡単に勝利を収めるのは難しいでしょう。


ではこれ以上の敷金の返還を求めるのは不可能なのでしょうか?


いいえ、違います。


実は私は○○○の方法で敷金のほとんどを取り戻すことができたのです。

ほんとうです。


   その○○○の方法とは一体何???


 【無料レポート】
賃貸契約の敷金はこうやって取り戻せ~敷金奪還するマル秘の方法


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0